2015年9月22日 (火)

虫の音が余り聞こえない

 9月前半にやたら雨が降ったせいか、俺が好んで採っているキノコの出が悪い年になっております。去年の今頃は冷凍庫の容量を心配しながら採っていたのに、寂しい限りです。……空けているから、出てくれよカワヒキ。
 天気のいい連休で、洗濯して布団干して部屋の掃除をしてボーっとしていたら日が暮れて、酒飲んで飯食ってちょっと書類作ってたりしたらすぐに深夜。……買い物にすら行ってないのですが、この出不精は。あーあ、まあ、いいかぁ。色々ともうどうでもいいやぁー、……てね。

|

2015年3月12日 (木)

戻ったわけではない

 寒の戻りなんて言葉があって、実際そういう状態にあったわけですが、……戻りすぎだろ。取るものも取りあえず後ろに駆けだしてどうする。三歩進んで下がっていいのは二歩。二歩っ!二歩だからっ!……ん?二歩は禁じ手か。で?
 てことで、急激な巻き戻しに呆然状態なこの頃。いや、むしろ色々なもやもやが吹っ飛んですがすがしくもあります。よし、ここから再スタートだぁ、だぁ、だぁ、だぁ……。だから、後ろに駆け出してどうする。

|

2014年9月29日 (月)

桃色に吐息

 落ちている木の実を集めるのに忙しいようで、この頃朝っぱらからリスが走り回っています。ひかれなきゃいいがと心配になる程、飛び出しては引っ込んではとやっております。動きが若干鈍いのは、口の中にいっぱい木の実を入れているからでしょう。……リスが旨いって本当?いや、食いたいわけではありません。食うとこあんまりなさそうだし。
 草刈りもいよいよ佳境で、「いよっしゃ、やったるぞぉ~」と非常に低いテンションでハンマーモア(草刈り機)に乗り込みユリワリを上っていったらば、結構上部で切り株に乗り上げて亀さん状態。……見えないんです。基本的に、草むらに突っ込んでいく一本目は「えいやー」です。で、仕方ないから道具を取ってきてジャッキアップ。無事に抜け出して取り敢えずモアはその近くにおいて車を下ろして(ユリワリの頭まで道具を運んだ)、さて、モアのところまで歩いて上がるかとユリワリ下部から見上げると、赤が色褪せてピンクっぽい車体は遙か彼方です。
「考えない考えない。お散歩お散歩」
ピーカンの青空。ヘリコプターとツグミが往来しておりました。

|

2014年6月15日 (日)

水無月

 久し振りによく晴れた本日。布団を干して洗濯をして、遅めの昼飯に軽く一杯やったら眠くなって、干した布団に横になったら「ああ気持ちよい」で、目が覚めたら暗くなっておりました。窓が全開で涼しい風が入ってきていて、「ああ、心地よい夏の夕暮れだなぁ」と。
「……ぶへっくしょんっ!」
まだ六月だっつーの。呆けるにはまだ早いぞ。てか、いつになったら呆けてもいいんだ?……取り敢えず全開の窓を絞りました。
 ゲコゲコはお休みなのか、静かな夜です。最近よく眠れます。……眠くなってきた。 

|

2013年12月12日 (木)

マジカ2

 あれ?12月の頭に更新しなかったっけ?アレ?
………てことで、溜まっていた画像を一気出しにしました。嗚呼、何て懐かしい、あんなこともあったなぁと涙腺を緩ませながら。
 本日外は着雪アリ。除雪車の音が聞こえてきます。てか、大雪だろこれは。……行ってまいります。

|

2013年11月28日 (木)

マジカ

 先日、ああ寒い寒いと朝起きてカーテンを開けたらなんと窓が全開。
「いやあ、寒いとおもったんだぁ」
などとつまらない言葉が出ることもなく、しばし呆然。「まじか、まじか、まじか」と頭の中でマジカがグルグルと回っておりました。
 いくらか寒くはなってきましたが、それほどでもない今日この頃です。この間しっかり雨も降ったことだし、ぼちぼちと冷えてくる感じでしょうか。……ちょっと作業が押してきたので、このくらいの気温がむしろありがたい現状ですが。

|

2013年8月 8日 (木)

まだ残暑ではない

 ここからお盆過ぎまで夏本番になるなどという予報ですが、確かに暑い今日この頃。日向で動いていると汗がボタボタ垂れます。若かりし頃なら、一度出してしまえば後は止まる(水分の補給をしない)というのを平気でやっていましたが、てか、もっと若かりし頃の部活では、「だれるから途中で水分をとるな」と厳しく指導されたものです。走り回って喉はカラカラでただ単にヘロヘロ。それがよかったのかどうかは置いておいて、それでも倒れて搬送されるようなモノはいませんでした。今より過ごしやすい夏だったのかも知れません。
 で、暑いせいなのか、親子連れの山鳥が立て水の迂回路を平気で横断していきます。
「おっと……」
先頭の親に気が付いて車を止めます。小さいのが後に続いて出てきます。1羽、2羽、3羽……、5羽出てきました。いいのか、それで。少しは警戒するとか教えなくてもいいのか?待っているんだから、ダッシュするとか、最後は頭を下げるとか、何でそんなにのうのうとしていて生き延びていられる?……今日は親だけが道の真ん中でボケーッと突っ立っていました。かなり近づいても動きやしねえ。……別に慌てていないからいいんだけどさ。

|

2013年5月28日 (火)

巡る

 ウチに帰ってきて酒を飲む。そして寝る。早起きをする。健康的かどうかはこの際置いておいて、そんな生活ペースではブログ更新のタイミングを失ってしまいます。五月晴れも梅雨入り疑惑なこの月末。残すところあと四日。連続更新してやろうじゃないかっ!……と、思っただけです。
 それにしても、今月はよく晴れました。余りに晴天続きで、「このまま夏になるのではないか」と感じさせる程でしたが、カエルが鳴いています。雨よ降れ水を寄こせ、と。カエルが鳴くから梅雨がやってくるのか、雨を予感してカエルが鳴くのか。ただ単に、鳴きたいから鳴いているだけなのか。……多分、最後が正解です。そもそも両生類って何なのよ?嗚呼、ロマンを否定するなっ!

|

2013年2月14日 (木)

枕を濡らす

 昨日、頭が痛くて目が覚めました。「何だ?何で?」訳も分からず、ただただ出るのは生あくび。そして、胃液を吐き出す始末に。痛む頭で原因を探ります。帰ってきて食ったものが悪かったのか、餃子が生焼けで頭にきたか。そんな馬鹿な。誰が馬鹿だ。お前だろと、頭は痛むばかり。で、ふと思い出しました。帰ってきて、かなり空腹だったにも関わらず、何も食わずに酒を飲んでいたな、と。何杯飲んだのか記憶にないな、と。
「ああそうか、餃子の所為か」
誰が馬鹿だ。

|

2013年1月31日 (木)

ミソガに沈む

 ポカポカ陽気がここ二日程。いや、三日目でしたか。チャン2を上っていって平らに出たら横風にもろ当たりで、目の前にあるはずのブレードさえ見えなかったあの大荒れは何だったのでしょうか。外に出たら俺などは朝日村まで吹っ飛ばされていたことでしょう。で、この陽気。あの大荒れが数年前の思い出と化してきています。
「あー、あの寒波ねぇ。すごかったよ。チャンピオンの頭で外に出たらもろに食らってさ、エキスパート転がり上がって『マジかマジかっ』って叫んでたら空飛んでいてさ。いや、マジで。『メアリーポッピンって、ぎゃぁぁあーっ』って分かる?」
嗚呼、思い出などはキラキラとデコレーションしてなんぼ。……ファンタジーで何が悪い。

|

より以前の記事一覧